インダストリー別
   地域別/エリア別
   ニーズ別/手法別
広告代理店向けコンペサポート
企業向けプレゼン評価サポート
企業向け社内プレゼンサポート
  1. HOME
  2. News
  3. 【国内外富裕層消費喚起による地方創生への取り組み】内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム内にProject Super Japanese分科会を設置いたしました

NEWS

お知らせ

当社関連ニュース

【国内外富裕層消費喚起による地方創生への取り組み】内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォーム内にProject Super Japanese分科会を設置いたしました

富裕層マーケティングのルートアンドパートナーズでは、富裕層旅行戦略子会社The Sempo Project LLCを通じて、内閣府が主催している地方創生SDGs官民連携プラットフォームにてProject Super Japanese分科会を設置いたしました。当社グループが進めているProject Super Japanese【日本の偉人を観光資産に!経済産業資産に!】による国内外富裕層消費喚起策の取り組み推進分科会となり、現在いくつかの自治体と公益財団法人などにメンバーになってもらって議論を開始していますので、当該プラットフォームの会員の自治体の皆様(おそらくほとんどがそうなっているはずです)や旅行関連産業の皆様はぜひご参加ください。分科会はすべてZoomを活用したオンライン分科会となります。

第一回 2月19日 Project Super Japanese の現在コンセプト共有と既存取り組み事例および成功モデルの共有、事例等を通じた定義の磨き上げ
第二回 2月26日 成功モデルから想定可能な地方創生型オポチュニティに関する意見交換・協議
第三回 3月10日 地域交流人口増加策、旅行客増加策の整理と国内外バイヤーやコンシェルジェ会社との情報交換に基づく自治体毎の事業推進可視化に関する協議

内閣府地方創生SDGs官民連携プラットフォームに関しては、こちらから
https://future-city.go.jp/platform/session/detail_n018.html

分科会へのご参加、お問合せはこちらから

最新記事

サイト内検索