インダストリー別
   地域別/エリア別
   ニーズ別/手法別
広告代理店向けコンペサポート
企業向けプレゼン評価サポート
企業向け社内プレゼンサポート

国内富裕層マーケティング

地域、エリアにフォーカスすることは、富裕層マーケティングにおいて重要な視点のひとつです。その中で、主に日本国内の富裕層向けにビジネスをしている(あるいはビジネスを考えている)企業を対象におこなうのが、国内富裕層マーケティングです。

野村総合研究所が2年に1度発表している推計結果、調査結果によると、富裕層(純金融資産保有額1憶円以上)の世帯数や資産規模は年々増加傾向にあります。そのため、多くの企業が富裕層向けのビジネスを重要な戦略のひとつと考えて取り組み始めています。

また、日本の中でも首都圏や関西圏など、特定の地域、エリア在住の富裕層をターゲットとしたいというニーズに対応することも可能です。たとえば当社では「Root Area Marketing」という47都道府県の任意の都道府県を抽出し、エリアごとの富裕層マーケティングメソッドを当てはめて実施するコンサルティング商品を用意しています。福岡県と鹿児島県の富裕層感度比較調査、宮城県と兵庫県での富裕層調査、などありとあらゆる組み合わせに対応しております。

もちろん、国内の企業だけでなく、海外の企業から日本の富裕層を対象に調査をしたいなどの要望をいただくケースもあります。日本の企業や自治体が外国人富裕層を日本に呼び込みたいと考えるのと同じように、海外の企業も日本の富裕層を自国に呼び込みたいと考えているためです。

日本国内の富裕層を対象とした富裕層マーケティングや「Root Area Marketing」などに関するお問い合わせやご相談は、下記お問い合わせページよりお願いいたします。

お問い合わせ・ご相談はこちら