広告代理店向けコンペサポート
企業向けプレゼン評価サポート
企業向け社内プレゼンサポート

アジア富裕層マーケティング

地域、エリアにフォーカスすることは、富裕層マーケティングにおいて重要な視点のひとつです。その中で、主にアジアの富裕層向けにビジネスをしている(あるいはビジネスを考えている)企業を対象におこなうのが、アジア富裕層マーケティングです。

アジアは年6~10%という著しい経済成長が続いている市場です。経済成長に伴い、アジア各国の富裕層の数も年々増加傾向にあります。ボストン・コンサルティング・グループの調査によると、例えばインドネシアの中間層(年間可処分所得5,000ドル~35,000ドル)、富裕層(年間可処分所得35,000ドル以上)が50万人以上居住する都市が、2020年に54都市と、2019年比で2倍に拡大すると言われています。

当然ながらアジアと言ってもその地域は広大で、中東も含めると実に48もの国が存在します。そのため、当社に寄せられる問い合わせや相談も、通常はシンガポールやタイなど、特定の国にフォーカスしたケースがほとんどです。当社はシンガポールにもオフィスを構えているため、このようなケースも含め様々なアジア富裕層マーケティングニーズに対応することが可能です。

アジアの富裕層を対象とした富裕層マーケティングに関するお問い合わせやご相談は、下記お問い合わせページよりお願いいたします。

お問い合わせ・ご相談はこちら